Print Page | Close Window

Hardship of fall again in 2010

Printed From: CaribbeanChoice
Category: General Discussion
Forum Name: Society & Social Issues
Forum Discription: Discussions on the world and how we can make the world a better place.
URL: http://www.caribbeanchoice.com/forums/forum_posts.asp?TID=83859
Printed Date: 19 Jan 2020 at 4:43pm


Topic: Hardship of fall again in 2010
Posted By: miyaoka
Subject: Hardship of fall again in 2010
Date Posted: 02 July 2012 at 10:09pm
40代での勝ち星が、それ以前を上回った藤田寛之や、いま、永久シードにもっとも近いツアー通算18勝の谷口徹などは実は非常に希有な例であり、 http://www.golf18jp.com/TaylorMade-R9-Forged-Irons-3-9PS-4013.html - R9フォージド 多くの40代はいま、悩みと葛藤のまっただ中にいる。「ビッケ(藤田の愛称)や谷口さんは、コツコツと地道に続けてきた努力がいま、まさに開花している」と言ったのは、43歳の桑原克典だ。 http://www.golf18jp.com/Titleist-712-MB-Irons-3-9P-16730.html - タイトリストMB712 アイアン 「それにひきかえ、自分はどこかで兜の緒を緩めたというか、あぐらをかいた時期があったと思う。それも実は今になってやっと気づいたことだけど」。桑原はジュニア時代から、同い年の丸山茂樹とともに、 http://www.golf18jp.com/Titleist-712-MB-Irons-3-9P-16730.html - MB 712アイアン アマチュアで怖いモノなしだった。プロに転向して3年目の日本プロマッチプレーで2勝目を上げるなど、シードの常連だった。そんな才能にモノを言わせて「努力を怠った時期がある」と、 http://www.golf18jp.com/Titleist-712-MB-Irons-3-9P-16730.html - 712 MBアイアン 自らを振り返っての言葉だったと思う。それを聞きながら「いえ、そんなことはないですよ」と、上滑りの台詞を吐くのもはばかられて黙っていたが、でもやっぱりそんなはずはなかったと思う。桑原の黄金期をずっと見てきたが、 http://www.golf18jp.com/Titleist-712-MB-Irons-3-9P-16730.html - 712mb 藤田や谷口と同じように、桑原も人知れずたゆまぬ努力を重ねてきたことを知っている。2006年に、最初にシード権を失った後はそれ以上で、まさに血のにじむ思いで復活にかけてきた。2008年に奪還に成功したものの、2010年に再び陥落の憂き目に、「また必ず戻ってくる」という言葉とは裏腹に、失望と疲弊の色を強くにじませていたことを思い出す。 http://www.golf18jp.com/Titleist-712-MB-Irons-3-9P-16730.html - タイトリスト MB 712 そんな桑原が「実は、もういいかなあ・・・と、思っているんです」と漏らしたのは、所属先ミズノが主催する「ミズノオープン」でのことだった。「プロゴルファーだけが人生じゃない。他の分野でも名を成し遂げてみたいし、自分にはそれが出来るという思いもある」と、引退を覚悟しているとも受け取れるような発言をしたのは復活に向けて「これで成績が出ないはずはないというくらいに頑張っている」という、自負の裏返しでもあったと思う。 http://www.golf18jp.com/Titleist-712-MB-Irons-3-9P-16730.html - MB 712 同時に、「それなのに成績が出ない」というもどかしさと、もはや「何かを掛け違えてしまっているのではないか」という自らへの疑いの念。そして「これだけやってダメなら仕方ないんじゃないか」という諦観。



Print Page | Close Window